胃で困ったら読むページ
お問い合わせリンク胃で困ったら読むページ

胃痛

空腹が長く続いたり、仕事などで強烈なストレスを受けたりすると胃が締め付けられるように痛くなることがあります。このように、胃痛は現代人なら誰しもが抱えている胃のトラブルであるといえます。ここでは胃痛の原因、胃痛のメカニズム、胃痛を和らげる方法など、胃痛についての知識を紹介していきます。

胃痛を知ろう

胃痛は、その名の通り「胃に痛みを感じる」症状のことで、多くの人が体験した事のある胃のトラブルです。
空腹の時や食後の時、仕事で上司に叱責されたり過剰な期待を掛けられたりでストレスを感じた時などに、胃痛が発生することがあります。

胃酸の分泌による胃痛

胃痛は、主に胃酸の働きによって起こります。胃酸は、胃の中の食べ物を消化するために分泌される酸性の液体で、主成分は塩酸そのものです。お腹に消化する食べ物が入っていない時は、胃酸は出ないようになっています。しかし、胃酸過多などが原因で空腹時に胃酸が出るようになっていると胃痛を引き起こします。

ストレスに起因する胃痛

生活上のストレスが原因で起こる胃痛もまた胃酸の過剰分泌が原因なのですが、前述の胃酸過多とは違う理由で胃液が分泌されるために起こるものなのです。人間の身体には、自律神経によって調子を自動的に整えるシステムが備わっています。この自律神経には緊張している時に働く交感神経と、リラックスしている時に働く副交感神経の二種類があります。この二つの神経が交互に作用することで、様々な身体の機能をコントロールしているのです。そして胃酸の分泌は、副交感神経に支配されている機能の一つです。

なぜストレスを受けると胃痛になるのか

通常はストレスを受けると、神経は緊張状態に置かれ交感神経が強く働きます。しかし、自律神経にはバランスを取る働きがあり交感神経が強く働くと副交感神経も強く働こうとします。この働きによって、ストレスを受けると副交感神経の機能もまた強く働くことになります。これにより、胃液の分泌が促進され胃痛の原因となるのです。

第三の胃痛の原因・アニサキス

胃痛の中には、胃酸過多を原因としていないものがあります。それが寄生虫であるアニサキスを原因とする胃痛です。本来アニサキスは、サバやイカなどの体内で幼虫に成長しサバやイカを捕食するイルカやクジラの体内で成虫になり産卵を行う寄生虫です。しかし、アニサキスが寄生しているサバやイカを食べることで人間もアニサキスに寄生されることがあります。人間に寄生したアニサキスは、胃壁を破ろうとして胃粘膜に潜り込もうとします。このアニサキスの行動が胃痛を引き起こすのです。日本人は、生で魚を食べる文化を持っているためアニサキスには特に注意を払う必要があります。

胃痛への対処法

胃痛にはいくつかの原因がありますが、基本的には胃痛の原因を抑えれば胃痛を和らげることが出来ます。

胃酸抑制作用のある胃薬を使用する

近年登場したH2ブロッカー配合の胃薬は、胃酸過多に効果のある胃薬の一つです。胃酸は、胃粘膜の内部にあるH2受容体という神経細胞の働きによって分泌が行われます。つまり、H2受容体の働きを抑えれば胃酸の過剰分泌を抑えることが出来るというわけです。H2ブロッカーとはその名の通り、H2受容体の働きを抑制し胃酸の分泌を抑えることが出来る成分です。H2ブロッカー成分を配合した胃薬は、胃酸過多にはとても有効なのですが血液中の白血球や血小板を減少させる副作用があるので使用の際には注意が必要です。

胃にやさしい食生活を心がける

胃に限らず人間の身体は負荷が掛かり続けると、負荷が掛かっても耐えられるように強くなる性質を持っています。つまり、胃酸をたくさん出さなければならないような食生活を続けているために胃酸過多になってしまっていることがあるのです。このように、食生活を見直すことで胃痛の改善効果が期待できます。胃痛に効果がある食材としては、キャベツが挙げられます。キャベツに含まれている葉酸が胃痛を和らげる効果があるのです。また、胃腸の調子を整える働きのあるジアスターゼやカプサイシンの摂取も有効です。調理法も、食材が柔らかくなる煮込みが消化にも良いようです。

アニサキスへの対策

アニサキスが原因の胃痛の場合、アニサキスを駆除することが最善の対策です。アニサキス自体は人体内では1週間程度しか生きていられませんが、なるべく早いうちに病院で取り除いてもらいましょう。アニサキスの除去には内視鏡が使われます。また、アニサキスはマイナス20度以下では生きられないので、イカやサバなどを刺身にする場合は一晩冷凍するなどの下処理をしてから調理するのが大事です。

胃
<a href="http://idekomatta.com/" target="_blank"><img src="http://idekomatta.com/img/banner.gif" alt="胃" width="88" height="31" border="0"></a>

胃で困ったら読むページ

<a href="http://idekomatta.com/" target="_blank">胃で困ったら読むページ</a>

広告掲載